【アウトレット】Seagull Original S6 Classic M-450T 【シリアルNo:041237000381/2.2kg】【店頭在庫品】

希望小売価格: ¥97,200(税込)
価格: ¥41,666 (税込 ¥45,000)
数量:
在庫: 1本

返品期限・条件についての詳細をご覧いただけます。

twitter

ここがワケあり!

ピック・ガードが外れているため(暗い所でピック・ガード焼けが、肉眼でうっすらと確認できる程度で、綺麗に剥がされております)、セール価格よりさらにお求めやすい価格にて販売いたします!
※ピック・ガードの付属はございません。あらかじめご了承ください。

Seagull Original S6 Classic M-450T

時代の変化にとらわれず、森林資源の豊かなカナダで30年以上にわたりアコースティック・ギターを製作しているシーガルのルーツを垣間見ることができるのが、このオリジナル・シリーズです。 アコースティック・ギターの新たな価値を作り出したシーガル最初期のスペックを継承しています。
S6 Classic M-450Tのボディ・トップはソリッド・セダーを、サイド&バックにはシーガル独自の3レイヤー・ワイルド・チェリーを採用しています。
3レイヤー構造は、カナダ国内のワイルド・チェリーを3層に重ねたもので、いわゆる合板や集積材などとは異なり、優れた音質を実現しています。
トップ、サイド&バックはセミ・グロス・フィニッシュで仕上げています。
サウンドホールのヘリンボーン・ロゼッタやボディ・トップのバインディングなど、伝統的でシンプルな装飾によって非常に上品な雰囲気を持っています。
シルバー・リーフ・メイプルを採用したネックは、独自のインテグレイテッド・ネック・ジョイント・システムで組み込まれています。
フィンガーボードとブリッジはローズウッドで、630mmスケールを採用しています。塗膜の薄いアルコールラッカー塗装を採用し、弾くほどにサウンドがエイジングされ、最大限の鳴りを引き出します。

‐ Specifications ‐

  • Body Top:Solid Cedar
  • Body Side&Back:Laminated Wild Cherry
  • Neck:Silver Leaf Maple
  • Fingerboard:Rosewood
  • Bridge:Rosewood
  • Scale:630mm
  • ナット幅:44mm
  • 塗装:アルコールラッカー(グロストップ)
  • Electronics:B-Band M-450T

「シーガルギターの豆知識」

カナダ・ケベック州東部プランスヴィルの小さな村に
ハンドメイドでシーガルギターを製作する
工場があります。

人口が500名くらいの村人の約半数が、
このギター工場で働いています。

1980年代から
コツコツと積み重ねられた歴史は
徐々にプレイヤーに受け入れられ
今では全世界に高品質なギターを
輸出するまでになりました。

村人たちは
自分たちが製作するシーガルギターに
大きな誇りと深い愛情を持っています。

カナダには、元来、豊かな自然環境があり
楽器製作に適した木材の確保も
まだ比較的、手に入りやすい環境にあります。

ギターの表板に使用する
シダー(杉)やスプルース(松)の仲間は
樹齢、数百年(250-350年ほどと言われています)という
本当に貴重な木材を、数年間
シーズニング(乾燥)して使用します。

シーガルギター使われる木材の大半は
カナダ東部の広大な森で寿命を終えて
自然に倒れた木を中心に使用しています。

天寿を全うした木材を使用することで
自然の循環サイクルを乱さないこと
遥か長い命を生きた木材を
使わせていただくからには
高品質で長く使える
素晴らしい楽器に生まれ変わらせる
そんな愛情があるような気がしますね。

また、そんな木を使わせていただくのですから
長く、大切に弾いていただきたいとも思います。

そんな手作りの楽器の暖かさを
初心者の方にも、手の届きやすい価格で伝えてくれる
ブランドが、カナダのシーガルギターなのです。

当店では、そのシーガルギターのなかでも
アコースティックギターに精通したスタッフが
厳選して仕入れた個体を、さらに専属のリペアマンが
弾きやすく調整して、
お客さまの元に、お届けいたします。

当店ならではの
「安心」と「クオリティ」と「プライド」が
そこには、込められております。

どうぞ、貴方の「一本」を
当店にお任せくださいませ。




「シーガルギターの特徴」

シーガルギターの特徴を解説させていただきます。

・「単板トップ」
贅沢にもボディの表板を無垢の単板で
拘って製作しています。
この単板を使う、大きな意味は「エイジング」と
呼ばれる、弾きこめば弾きこむほど
音色が熟成されていく効果にあります。
樹齢数百年の板材を、コストをかけて
使用するに値する、充分な理由があります。

・「塗装=ラッカーフィニッシュ」
ギターにおいて、塗装はとても重要です。
一般的に広く使われているポリエステルフィニッシュは
見た目は奇麗ですが、塗膜が厚いことが多く
弦の振動を阻害してしまいます。
ラッカーフィニッシュは、時間も手間もかかりますが
天然木材で出来たギターを保護すると同時に
「エイジング」の効果を最大限活かす塗装方法でもあります。

・「オリジナル・ヘッドストック」
ギターのチューニングは多大なストレスを
ギターに与え続けることになります。
約40~60キログラムのテンションに
いつも晒されることになるネックは
その強大なテンションと
常に「バランス」をとる必要があります。
弦を伸ばした延長線上に、マシンヘッドが来る
シーガル・オリジナルのヘッドストックデザインは
弦の交換のしやすさだけでなく
ネックのねじれも、起こりにくい設計になっています。
オープンチューニングにも最適な構造と言えるでしょう。

・「音程補正サドルを採用」
シーガルギターのサドルは
各弦ごとに音程ピッチ補正されたコンペイセイテッドサドルを
採用しています。
正確な音程のハーモニーは
ハイポジションでのコードワーク、フィンガーピッキングにも
対応するバランス重視の設計となっています。

・「コンパウンド・カーブド・トップ」
シーガルギターのトップ板は
わずかにアーチ状にテンションをかけた状態で
組み上げられます。
ちょうど、ドラムのヘッドを
張った状態と考えていただければ
解りやすいかもしれません。
これにより、大きな音と表現力を
獲得しています。
ただの組み上げた「箱」ではなく
あくまでサウンド重視なのです。

・「見えない骨組みにこそ銘木にこだわる」
シーガルギターのボディ内部の骨組み
「ブレイシング」に希少材である
アディロンダック・スプルースの柾目取り材を
使用しています。
音響特性として、パワフルで軽く
反応の早いアディロンダック・スプルースを
骨組みに採用することで
「丈夫で良く鳴る」ボディに仕上がっています。

・「丈夫なギグバッグが付属」
どんどん、いろんな場所に
ギターを持ちだして欲しいから
軽くて頑丈なケースを付属にさせていただきました。

更新情報

 

商品カテゴリ

ジャンルから探す

ブランドから探す

Welcome to Japan

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ