特集記事

Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート

2016年7月12日(火) SKID ROWのギタリストScotti Hill氏が御茶ノ水楽器センターにゼマイティスをご覧にご来店されました。

当店はゼマイティスを常時40本以上展示しており、自慢のゼマイティス・ウォールは海外の方にも大変人気があります!
普段はアンタナス・シリーズのA24MFをお使いのScotti Hill氏。今回はスーペリア・モデルで3シングル仕様の「A22SU 3S BP DIA」と24フレット仕様の「A24SU BP AB DIA」、そしてカスタムショップ製のメタル・フロント・モデル「CS24MF BK」をお試しいただきました。 多彩なサウンドキャラクターが魅力の「A22SU 3S BP DIA」と22フレット仕様に比べてタイトなサウンド感がある「A24SU BP AB DIA」、同じゼマイティスでもモデルによって違った魅力があります。Scotti Hill氏はピックを使っての演奏からフィンガー・ピッキングを駆使しての演奏まで、ゆっくりと感触を確かめておりました。 カスタムショップ製の「CS24MF BK」はタイトなサウンドとレスポンスの良さが好感触のようでした。ジュラルミン製のオリジナル・パーツから生れる独特な倍音とピッキング・レスポンスは多くのギタリストを虜にするゼマイティスならではの魅力の一つです。


2Fのアコースティック・ルームではゼマイティスの新たなアコースティック・ギターのシリーズをお試しいただきました。
スマイリー・ブリッジが目を惹く200シリーズは単板のローズウッドをサイド・バックに使用し、重厚な鳴りが魅力です。
ジャンボ・サイズのモデルとドレッド・サイズのモデルをお試しいただいたところ、より音に広がりがあるジャンボ・サイズの「CAJ-200HS」が好みにあったようです。ゼマイティスのアコースティック・ギターはどれも良く鳴るのですが、サイズによって音のタイトさ、広がり、音色が違い、お好みやプレイ・スタイルによってお選びいただけるラインナップになっております。


■番外編

ゼマイティスのウクレレをお見せしたら、とても喜んでいただけました!
ハートのサウンド・ホール、ブリッジ形状など高いコストパフォーマンスを実現しながらも、ゼマイティスならではの魅力を感じられるウクレレはウクレレをこれから始める方にも、はたまたゼマイティス・オーナーのコレクションにも大変お勧めです。
Scotti Hill氏は「自分の子供にギターを持たせるにはまだ小さいから、このウクレレは丁度いいね!」とおっしゃっていました。


■インタヴュー

Q1:ゼマイティスを知ったきっかけを教えてください。

Scotti Hill氏(以下SH):ゼマイティス・ギターを初めて見たのは、確かロニー・ウッドがプレイしていたディスク・フロントだったと思うね。それは今までに見たことのないギターで、真中に金属の円板が付いたとても美しいギターだったね。そしてキース・リチャーズといったトップ・ギタリストがプレイしているのを見て、このギターは何だろうと思っていたんだよ。何か特別なクラブでもあって、スーパー・ギタリストしか購入できないんじゃないかって思ってたんだよ(笑)。 実は案外それは間違いではなかったけどね。トニー・ゼマイティスは限られた本数のギターしか製作することができず、結果、製作されたギターは世界のトップ・クラスのギタリストにしか行き渡らなかったからね。最近バックチェリーのキース・ネルソンと友達になってね、彼が所有しているゼマイティス・ギターのコレクションを見る機会があったんだ。その全てのギターが驚くばかりの完成度の高さでさ、俺も是非ゼマイティスをもっと知りたいと彼に頼んで今回訪問することになったんだよ。


Q2:ゼマイティスの気に入っている点を教えてください。

SH:俺の持っているゼマイティスは、メタルフロントのモデルなんだけど、何といってもクラフツマンシップの高さだね。ギターを手にして弾いてみればそれはすぐに分かると思うよ。細かいところまで配慮された完成度の高さ、実際に見て感じる美しさ、まさに感動ものだよ。音楽を創造するための芸術品といっても過言ではないね。部屋に飾っておいて、見ているだけでもうっとりしてしまうようなそんな存在感のあるギターだね。


Q3:今、所有しているZEMAITISのモデル以外で、何かほかに気になっているZEMAITISのモデルはございますか?

SH:このショップには、ゼマイティスがたくさん飾られたゼマイティス・ウォールがあって、世界中にこんなショップは他にないんじゃないかな?色々なモデルがあって、どれも魅力的なギターだから、どれから弾いたらよいか迷ってしまうよ。試奏した中では、カスタムショップの黒いメタルフロントが気に入ったね。完成度も素晴らしく、サウンドがとてもタイトで濁っていないのがよいね。ファンタスティックなギターだね。


Q4:ゼマイティスを買おうか迷っている方に、何かアドバイスがあれば、お願いいたします。

SH:ゼマイティスのギターが気になっている若いギタリストにアドバイスとのことであれば、まず弾いてみることだね。最初からカスタムショップを試す必要はないけどね。ゼマイティスにはいくつかのレベルがあるから、まずはエントリー・レベルのギターをお勧めするよ。エントリー・レベルとはいえ、その完成度はとても高く、ゼマイティスの流れを受け継いだギターだからね。若いプレイヤー達も是非ゼマイティスを弾いて、そのサウンドの素晴らしさ、弾きやすさを体験してほしいな。


今回のご来店では店内のゼマイティスをゆっくりとご堪能いただけたようで、とても良かったです。ステージの上でゼマイティスを弾くScotti Hill氏を見れる機会が増えるかもしれませんね。今後の活動に注目です。
インタヴューの中でScotti Hill氏が触れていますが、現在ゼマイティスには大きく分けてCUSTOM SHOP、ANTANUS、CASIMEREという3つのラインがございます。
最高級ギター・ブランドとして認知されているゼマイティスですが、ユーザーのニーズに応えるモデル展開も行っており、近年は今までにないカラーリングを施したモデルの発表など、その動きから目が離せません。
御茶ノ水楽器センターはゼマイティス・ブランドのショウルームおよびアンテナ・ショップとして定番モデル、新モデル問わず多数取り揃えております。 各モデルの弾き比べも、ごゆっくりしていただけますので、お時間のある時は是非ともお立ち寄りください。


ゼマイティスの商品ページはこちらから!

コメント

Down Arrow コメントをする
Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート

Thanks for finally writing about >Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート 御茶ノ水楽器センター <Loved it!

Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート

Aw, this was a really nice post. Finding the time and actual effort to make a very good article… but what can I say… I procrastinate a lot and don't seem to get anything done.

  • BHW
  • 2017.03.28
  • 07:53
Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート

各モデルの弾き比べも、ごゆっくりしていただけますので、お時間のある時は是非ともお立ち寄りください。

Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート

今回のご来店では店内のゼマイティスをゆっくりとご堪能いただけたようで、とても良かったです。

Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート

当店はゼマイティスを常時40本以上展示しており、自慢のゼマイティス・ウォールは海外の方にも大変人気があります!

Scotti Hill氏 ご来店スペシャル・レポート


こんにちはどのようにあなたがオンラインポーカーをプレイするのが好きです、ありますか?

コメントする

名前

URL

コメント

更新情報

 

商品カテゴリ

ジャンルから探す

ブランドから探す

Welcome to Japan

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ