特集記事

ジョン・ペトルーシの最新シグネチュア・モデル JP16 特集

ジョン・ペトルーシの最新シグネチュア・モデルJP16 が登場しました!黒を基調としたカラーリングで統一された精悍な印象を持ったモデルです。最大のトピックは、トレモロ・ユニットにフロイドローズが搭載されている点です。さらにディマジオのニュー・シグネチュア・ピックアップ“Sonic Ecstasy”がマウントされている点も見逃せないポイントです。もちろん使用されているウッド・マテリアルは、最高グレードのBall Family Reserve です。早速、JP16 のスペックを解説してみたいと思います。

ヘッド

ヘッドストックはローステッド・メイプルの質感を活かした、JP シリーズ初のナチュラル・フィニッシュです。ブランド・ロゴ、JP サイン、そしてハードウェア類もブラック・カラーで統一されていて、今までのジョン・ペトルーシ・モデルとは一味違うダークな雰囲気を演出しています。フロイドローズ・ユニットのテンション・バーの装備が、JP16 のヘッドストックのアクセントになっています。

ローステッド・メイプル・ネック

ネック材には、ローステッド・メイプルが採用されています。特殊な熱処理加工が施されたローステッド・メイプルは、湿度や気温などの環境変化にとても強く、安定したネック・コンディションをもたらしてくれます。また、自然にエイジングされた木材と同様のマイクロ構造を持ち、優れた音響特性を発揮します。ネック・フィニッシュは、ガンストック・オイルを基調としたハンド・ワックス仕上げで、アーニーボール・ミュージックマンならではのフェザー・タッチが実現されています。

スモーキー・エボニー・フィンガーボード

フィンガーボードには、スモーキー・エボニーを採用しています。スモーキー・エボニーは、エボニー(黒檀)と全く同じ木材です。エボニーは丸太の中心が黒く、外側は芯材に比べて黒くありません。杢目だけの問題で採用されないエボニーに着目し、JP16 には音響的にも強度的にも問題がないスモーキー・エボニーを採用しています。世界的な木材の枯渇問題からも、このスモーキー・エボニーの採用は、とても素晴らしいことだと思います。

ステンレス・フレット

他のジョン・ペトルーシ・モデル同様に、硬く耐久性に優れたステンレス・スティールのフレットが採用されています。ステンレス・フレットは、サウンド・レスポンスに優れ、ロング・サスティーンにも大きく貢献します。ステンレスの特性である高い硬度は、弦との摩耗にも大変強く傷が付きにくいため、長期間に渡り滑らかなチョーキング・プレイを実現させます。汗などの外部要因の影響も受けにくいため、錆や曇りといった腐食に対しても優れた素材です。

バスウッド・ボディ

ボディ材には厳選された軽量なバスウッドが採用されています。バスウッドは素直な音響特性を持ったトーンウッドとして人気の材で、ハイゲイン・サウンドにも大変マッチします。また、初代のシグネチュア・モデルJP6 に採用されている特徴的なスクープ・エルボー・カットが、このJP16 にも施されています。ジョン・ペトルーシが考案したこのエルボー・カットは、確実にギターをホールドしながら、尚且つ自由度の高いピッキング・フォームを与えてくれる優れたデザインです。さらに、深いダブル・カッタウェイのボディ・フォルムを持ち、ハイフレット・エリアでのソロ・プレイにおいてもストレスなく演奏することができます。ボディ・カラーはJP16 専用のBlack Lava(ブラック・ラヴァ)カラーとなっています。

ソニック・エクスタシー・ピックアップ

ディマジオ最新のJP モデル“Sonic Ecstasy”が、ダイレクト・マウントされています。このピックアップは、JP16 の開発に合わせてジョン・ペトルーシの厳格なサウンド・テストのもとに開発されたモデルです。エボニー・フィンガーボード仕様のメイプル・ネックとバスウッド・ボディにフロイドローズを搭載したJP16 のスペック特性に合わせて、ミッドとローのフリケンシー・レスポンスをより向上させることで、ハイゲイン・サウンドにおいても深く温かみがあり、パワー感を失わせないピックアップとなっています。

※現在、ディマジオSonic Ecstasy の単体発売の予定はございません。

コントロール

コントロールは、マスター・ヴォリュームとマスター・トーン、そして3 ウェイ・トグル・ピックアップ・セレクターの構成です。ヴォリューム、トーンそれぞれのコントロールは、プッシュ-プッシュ・スイッチ付きの仕様で、ヴォリュームはゲイン・ブーストのオン-オフが、トーンはピックアップのタップ・スイッチを兼用し、豊かなサウンド・バリエーションを作り出すことが可能です。

ゲイン・ブースト

アーニーボール・ミュージックマンのオリジナル・アクティヴ・プリアンプ・サーキットを内蔵しています。このプリアンプにはトリム・ポットが装備されていて、0~+20dB の範囲でゲインをブーストすることが可能です。ゲイン・ブーストのオン-オフは、プッシュ-プッシュ・スイッチ付きのヴォリューム・コントロールによって操作ができ、瞬時にパワフルなサウンドを放出することが可能です。

フロイドローズ・トレモロ

JP シリーズ初となるフロイドローズ・トレモロを装備しています。フロイドローズ・トレモロは、ダブル・ロッキング・トレモロの元祖であり、細かいヴァイブレーションを演出するクリケット・サウンドから爆撃音のようなディープなトレモロ・プレイまで対応するトレモロ・ユニットです。JP16 に装備されているフロイドローズは、ファインチューナー部をセパレートさせたデザインを持つFloyd Rose Pro で、更なるチューニング・ディフェンスの向上が図られたユニットです。

新たな境地へ。 JP16の詳細スペック&商品ページはこちら!

JP モデルの変遷もよく分かる! John Petrucci Signature特集はこちら!

関連動画

お問い合わせ

更新情報

 

商品カテゴリ

ジャンルから探す

ブランドから探す

Welcome to Japan

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ