特集記事

GALLIEN-KRUEGER 特集

ギャリエン・クルーガーは、ロバート・ギャリエンが創立したアンプ・ブランドで、特にソリッドステート仕様のアンプについては先駆者的な存在です。彼は、スタンフォード大学でエンジニアリングを学び、1960 年代からアンプ製作を手掛けてきました。現在、ベースアンプの世界では、コンパクトで軽量、そして大きな出力を持ったアンプがトレンドになっていますが、この世界においてもギャリエン・クルーガーは先駆者と呼ばれる存在です。1982 年に発表された800RB は、高音域と低音域を分割して出力できるバイアンプ機能を持たせ、その優れたサウンドと耐久性でスタジオ・ミュージシャンからロック・ベーシストまでを魅了しました。現在、800RB は生産完了となっていますが、まさにソリッドステートの特徴を活かしきった名器だと言えます。ギャリエン・クルーガーは、現代のさらに進化した最先端のテクノロジーを積極的に取り入れることで800RB の遺伝子を継承したRBシリーズ、ソリッドステートとチューブを融合させたFusion シリーズ、よりコンパクトに改良されたMB シリーズなど、そのラインナップは世界中のベーシストを魅了し続けています。

MB200

GK のベースアンプ・ヘッドの中で、最も小型軽量化を実現したモデルがこのMB200 です。 非常にコンパクトなデザインでありながら、余裕の200WRMS (@4Ω)の出力を誇ります。 コントゥアと4 バンドEQ を搭載し、イコライザーの各セクションはベース・サウンドに 最適化された特別な回路で、直列に接続されたセクションはお互いの効果が加わっていくために柔軟性があり、自然なサウンドが特徴です。リアパネルには、スピコンに対応するコンボ端子とDI アウトに加え、AUX IN 入力端子とヘッドフォン/ラインアウト端子を装備しています。

MB500

小型軽量のMB500 は、ステージでも余裕のある500WRMS (@4Ω) / 350W RMS (@8Ω)の出力を持ったモデルです。GK の特徴である4 バンドEQ とコントゥア・コントロールを装備し、自然なサウンド・メイキングを実現します。さらに、GK 独自のG.I.V.E.(GatedInduced Valve Effect)技術を採用した2 つのマスター・コントロールを装備することで、ブースト・サウンドも作り出すことが可能です。ブースト・サウンドは、付属のフットスイッチによって簡単に切り替えが可能です。トップパネルには瞬間的な過大入力信号による不要な歪みを防ぐリミッター・スイッチも装備しています。リアパネルには、スピコンに対応するコンボ端子が2 系統、エフェクト・センド/リターン、DI アウトに加え、ヘッドフォン/ラインアウトまで網羅しています。

商品ページにて詳しいスペックを見る

MB Fusion500

MB Fusion500 は、Fusion550 のチューブ・プリアンプ(12AX7 チューブ x3)とMB シリーズで採用されたD クラス・パワーアンプを組み合わせ、余裕の500W RMS(@4Ω)/350W RMS(@8Ω)の出力を誇るハイブリッド・ベースアンプ・ヘッドです。ベース・サウンドに特化した4 バンド・アクティブ・イコライザーの装備により、緻密なサウンドを構築することが可能です。さらに、コントゥア・コントロールに加え、2 つのゲインと2 つのマスター・コントロールを装備することで、フットスイッチによって瞬時にブースト・サウンドに切換えるなど、幅広いサウンド・バリエーションを獲得させています。また、コントゥア、プレゼンス、ディープ、リミッターの各スイッチはトップパネルに配置され、多機能さをコンパクトなデザインに美しくまとめています。

商品ページにて詳しいスペックを見る

MB Fusion800

MB Fusion800 は小さな外観でありながら、余裕のある 500WRMS(@4Ω) / 350WRMS(@8Ω) の出力を持っています。プリアンプには12AX7 真空管を3 本搭載し、クラスD のパワー・アンプを組み合わせたハイブリッド仕様です。多機能なコントロールを採用し、GK の特徴でもある4 バンドEQ に加え、ヴォイシング・フィルター(コントゥアー、ディープ、ブライト)を搭載することで多彩なサウンド・メイキングを可能にしています。A/B の2 種類のゲインを設定することができ、付属フット・スイッチを使用すれば、ソロ演奏時などに足元で瞬時に切替えることも可能です。リアパネルも充実した入出力端子を備えており、スピーカー・アウトはスピコン2 系統、DI アウト、チューナー・アウト、エフェクト・センド/リターンに加え、ヘッドフォン/ライン・アウトまで網羅しています。コンパクトで軽量なMB Fusion800 は、自分のサウンドをどこへでも持ち運ぶことが可能なベースアンプ・ヘッドです。

商品ページにて詳しいスペックを見る

Fusion550

Fusion550 は、ユニークな設計のチューブ・プリアンプとソリッドステート・パワー・アンプを組み合わせたハイブリッド・ベースアンプ・ヘッドで、チューブが持つ特有のウォームなサウンドとレスポンスに優れたパンチのあるサウンドが特徴です。Fusion550 は、2種類のサウンド設定をプリセットすることが可能です。このことにより、クリーン・サウンドとディストーション・サウンド、あるいはスラップとフィンガー・スタイルなど、瞬時にサウンドを変えることができる画期的な機能を装備しています。GK 独自の50W ホーン・バイアンプ・システムを搭載し、RBH キャビネットとの組み合わせで、ホーンとウーファーのバランスを自由にコントロールすることが可能です。チューブ・サーキットによる4 バンド・アクティブEQ、ディープとブライト・スイッチ、中域の周波数を可変できるコントゥア・コントロールを装備しています。さらに、リアパネルにはスピコンと標準ジャック、チューナー出力、フットスイッチ用端子、低ノイズを実現したトランス式DI 端子をレイアウト。電源には、優れた耐久性と高能率のトロイダル・トランスを採用しています。

商品ページにて詳しいスペックを見る

RBH Series Enclosures 410RBH

1998 年に発表されたRBH シリーズ・キャビネットは、GK 独自のホーン・バイアンプ・システムを搭載した最初のモデルです。強力なパンチとクリアなサウンドは、パワフルなサウンドと切れのあるサウンドを必要とする多くのプロフェッショナル・プレイヤーに絶大な人気を博しています。RBH シリーズ・キャビネットは通常のフルレンジの使用に加えて、GK 独自のバイアンプ・システムとして使用できます。そのユニークな形は、上向き、スタック、ティルトバックと様々な用途に合わせて使用できるデザインとなっています。耐久性の高いキャストフレーム・ウーファー、高品質ホーン・スピーカー、ブラック・カーペット、突起部分のないスプリング付のハンドル、頑強なスチール製フロントグリル、カスタムメイドのコーナー・プロテクター、ポプラ製11 プライ・キャビネットの仕様です。

商品ページにて詳しいスペックを見る

MB コンボは、小型で軽量、そして柔軟性に富んだサウンドを特徴にしたベース・コンボ・アンプです。シンプルなコントロール・レイアウトを持ち、簡単な操作で最高のパフォーマンスを約束します。プレイヤーのニーズに合わせた4 モデルをラインナップしています。

MB108

MB108 は8 インチ・スピーカー1 基を搭載した小型軽量の25W 出力のベース・コンボ・アンプです。コントロール・セクションは、アクティヴ3 バンドEQ にGain だけという非常にシンプルながら、ベースとトレブルはシェルビング・タイプ、ミッドはバンドパス・タイプのイコライザーとなっているため、非常に効果的なトーン・コントロールが行えます。スピーカーは米国生産のパラゴン・セラミック・スピーカーで、さらにバスレフ・ポートを備えることで、サイズを超えたロー・エンドが楽しめます。また、夜間練習に最適なヘッドフォン・アウト、デジタル・オーディオ・プレイヤー等を繋いで使用できるAUXイン端子を備えています。

商品ページにて詳しいスペックを見る

MB110

MB110 は10 インチ・スピーカー1 基を搭載した100W 出力のベース・コンボ・アンプです。コントロール・セクションは、ギャリエン・クルーガーの特徴でもある、Bass(±10dB@60Hz)、Lo-Mid(+6dB/-10dB@250Hz)、Hi-Mid(+6dB/-10dB@1kHz)、Treble(±14dB@7kHz)のアクティヴ4 バンドEQ に加え、コントゥアー・スイッチも搭載しています。イコライザーの各セクションは、ベース・サウンドに最適化された特別な回路で、直列に接続されたセクションはお互いの効果が加わっていくため、非常に柔軟性があり、自然なサウンドが特徴です。バスレフ・ポートを備えており、サイズを超えたロー・エンドが楽しめます。また、DI アウト、ヘッドフォン・アウト、AUX イン、チェイン・アウト端子を備え、非常に拡張性も高いモデルです。

商品ページにて詳しいスペックを見る

MB112-II

MB112-II は12 インチ・スピーカー1 基を搭載した200W 出力のベース・コンボ・アンプです。GK の特徴でもあるアクティヴ4 バンドEQ を搭載しています。イコライザーの各セクションは、ベース・サウンドに最適化された特別な回路で、直列に接続されたセクションはお互いの効果が加わっていくため、非常に柔軟性があり、自然なサウンドが特徴です。 DI アウト、ヘッドフォン・アウト、AUX イン、チェイン・アウト端子を備えています。 MB115-ⅡMB115-II は15 インチ・スピーカー1 基を搭載した200W 出力のベース・コンボ・アンプです。GK の特徴でもあるアクティヴ4 バンドEQ を搭載しています。イコライザーの各セクションは、ベース・サウンドに最適化された特別な回路で、直列に接続されたセクションはお互いの効果が加わっていくため、非常に柔軟性があり、自然なサウンドが特徴です。 MB115-II にはリミッター・スイッチとホーン・ツイーター・スイッチも搭載しており、それぞれオン/オフの切り替えが可能です。また、このモデルは独自のG.I.V.E.(Gated InducedValve Effect)技術を採用しています。これは磁場効果を持つデバイスを利用し、信号内の最適な倍音成分を強調するように調整されたゲートを動作させています。DI アウト、ヘッドフォン・アウト、AUX イン、チェイン・アウト端子を備えています。

商品ページにて詳しいスペックを見る

更新情報

 

商品カテゴリ

ジャンルから探す

ブランドから探す

Welcome to Japan

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ