イベント

YUI スペシャル・ギター・クリニック レポート

2017年2月21日(土)に御茶ノ水楽器センター2F イベント・スペースにて注目のガールズロックバンドCYNTIA(シンティア)のギタリストYUI氏をお招きし、スペシャル・ギター・クリニックを開催しました。メジャー・アーティストのサポートや教則DVDへの出演など幅広く活躍するギター・ヒロインの生演奏を通して、Jacksonギターをはじめとした愛用ブランドの魅力や機材へのこだわりに迫りました!

YUI氏といえば、変形ギターをかっこよく弾きこなす姿が印象的ですよね。今回も愛用の「JACKSON KING V」を使用した迫力ある演奏で来場者を魅了していただきました。クリニックでは代理店担当者によるJACKSONブランドの歴史やギターの特徴の解説もありました。 また、「小さい私の手にもすごく馴染む」などプレイヤー本人から具体的な感想を聞くことができるのもクリニックならではの光景でした。 YUI氏の使用しているモデルはPro SeriesのKVMGというモデルです。 攻撃的な鋭利なデザインにスルーネック構造やグラファイトで補強されたネックなどJacksonギターの魅力の詰まったモデルです。EMGがダイレクトでマウントされており、力強いメタル・サウンドを轟かせてくれます。 Jacksonの魅力について詳しく知りたい方は是非当店の「Jackson特集」をご覧ください! ファッショナブルな魅力から優れたプレイアビリティを生むブランドのこだわりまでJacksonの全てを知ることができる総力特集です! それでは、そんなJacksonを使用したYUI氏によるアグレシッヴかつドラマチックな演奏をダイジェストでお楽しみください!

「Jackson King V」と並んでYUI氏のトレード・マーク的存在である「Greco Zemaitis GZV」も登場しました。 前回のクリニックのデモンストレーターを務めていただいたKENTARO氏が所有しているメタル・プレートが貼られたGZVモデルとは異なりYUI氏が所有しているのは赤いフィニッシュが印象的な鮮やかな1本。 美しいデザインとジュラルミン製のオリジナル・パーツから生まれる存在感あるサウンドで会場を魅了してくれました。 残念ながら現在廃番となっていますが、是非復活してほしいモデルです。

今回で9回目を迎える当店のスペシャル・クリニックですが、なんと初のエレクトリック・アコースティックギターが登場! 愛用のオベーションを持ってきてくれました! ハウリングの問題をはじめ、従来のギターの問題点を解決するべく開発されたオベーションのギターはエレキ感覚で弾けるプレイアビリティと優れたレスポンスを持つサウンドで世界中に愛用者がいるブランドです。 YUI氏もそんなオベーション愛用者の一人で主にアコースティック・ライヴで活躍しているとのこと。 ヘリコプターの技術から生まれたリラコード・ボディなどオベーション誕生の歴史を聞いたYUI氏は「固定観念を壊して新しいものを作っていくというところが素晴らしい」と感心しておりました。 YUI氏が所有しているのはミッド・デプスの厚みを持つCelebrity Elite CE44というモデルです。カラーは鮮やかなRuby Redです。 クリニックでは、しっとりと聴かすバラード調やリズムが印象的な祭り囃子調の楽曲でオベーション・サウンドを活かした演奏を披露してくださいました。

クリニックで使用したアンプはYUI氏が4年ほど前から愛用しているBlackstarのS1-100です。4チャンネル仕様で音の選択肢が沢山あること、そしてBlackstar独自のイコライザーであるISFコントロールがお気に入りのポイントとのこと。 ISFコントロールはブリティッシュ・サウンドからアメリカン・サウンドまでシームレスなサウンド・メイキングが行えるコントロールで、Blackstarアンプの肝とも言える仕様です。

同じくYUI氏が使用していることで紹介されたBlackstar FLY3は超コンパクトながら高音質なサウンドでギターを鳴らせるアンプとして大人気のギター・アンプです。 2チャンネル仕様でクリーンから歪みまで楽しめるのはもちろん、ディレイ・エフェクターも搭載した本格仕様で、 コントロールは非常にシンプルながら、Blackstar独自のISFコントロールでのサウンド・メイキングが行えることも大きなポイントです。 また、電池駆動ができますので、いつでも、どこでもギターを鳴らすことができます。 YUI氏もFLYのポータブル性の良さはかなり重宝されているようです。

クリニックの中ではYUI氏が普段から愛用している弦についての解説もありました。 少しマニアックな部分になりますが、サウンドとプレイアビリティに大きな影響を与える弦は見過ごすことのできないテーマです。 エレキもアコギもアーニーボールの弦を使用しているというYUI氏はキラキラ感あるフレッシュなサウンドがお気に入りということです。 ちなみにゲージはエレキ弦は09-42(#2223 SUPER SLINKY)を、アコギ弦は11-52(#2548 Everlast Light)を使用しています。

Jackson、GZVとVシェイプのギターを愛用するYUI氏が使用しているケースはIGIGのG310B-Vです。 Vシェイプのケースで「下部に穴があいてしまう問題」をクリアにする剛性が本当に素晴らしいと、お墨付きをいただいています。 優れたデザインと機能性で安心してギターを持ち運びできる素晴らしいケースですので、 Vシェイプを入れるケースでお悩みの方は是非、IGIGをお試しください!

マニアックな内容で大盛況のうちに閉幕した本クリニックは、 ギターをはじめ、アンプ、アクセサリーとYUI氏の演奏環境を深くご紹介できたクリニックになりました。 YUI氏の口から語られる機材のお気に入りのポイントやこだわりは、楽器店として大変勉強になりました。 ギターを弾かない方にとっても普段聴いている音楽を新しい視点で見ることができるようになったのではないでしょうか。 素晴らしいお時間をご提供してくださったYUI氏、ご来場いただいた参加者の皆様、本当にありがとうございました。
クリニックでご紹介されたギターや機材で気になったアイテムがありましたら、是非当店ホームページでチェックしてみてください!当店公式twitterアカウントではイベント情報も発信しておりますので、そちらもチェックしていただけると大変嬉しいです!

■Profile

YUI(CYNTIA :Gt&Cho)
小さな身体でVを弾きこなす本格派ギタリスト。 2009年に東京モーターショーのTOYOTAのブースで演奏した事がきっかけで、You Tubeに『FT86の美人ギタリストに注目』など、 多くの動画が投稿。 同動画だけで約87万回再生数(2015年現在)記録。 「CEATEC JAPAN 2012」のPioneerブースのイベントや、相川七瀬などメジャー・アーティストのサポート、 Liv Moon のPV出演等、個人でも幅広く活躍している。
2010年に教則DVD『ゼッタイわかる!ギターコード理論超入門』(販売元:アトス・インターナショナル)を発売。 他2作品の教則DVDも発売中。
現在、「SQUARE ENIX presents THE DEATH MARCH -Crossover 3rd-」のレコーディング、ライブにも参加。

CYNTIA OFFICIAL WEB SITE

CYNTIA Official twitter

更新情報

 

商品カテゴリ

ジャンルから探す

ブランドから探す

Welcome to Japan

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ