特集記事

TV Jones ピックアップ Universal Mount 取付 レポート

TV Jonesのピックアップのマウント形式が新しくなりました!その名も「Universal Mount」! 以下、2016年7月に発表された代理店からのコメントです。

この度、TV ジョーンズ・ピックアップのNE Filter’Tron Mount をUniversal Mount に仕様変更させていただきます。
Universal Mount は、Wood Screw Mount(旧名称:NE Filter’Tron Mount)とSuspended Mount(旧名称:English Mount)の両方に対応できる仕様です。 なお仕様変更に伴うピックアップ本体のスペックの変更はございません。

「English Mount」は入荷数が少ないため、品切れや、そもそもオーダーしないと「English Mount」の仕様の物が手に入らなかったりしていたのですが、「Universal Mount」の登場で、そのような問題が一気に解消しました!多くのユーザーにとってTV Jonesの存在がグッと身近になった嬉しい仕様変更です!
今回、一般的なハムバッカー・サイズのピックアップが搭載されているGrecoのMRnにTV Jonesの「TV Classic」をSuspended Mountで搭載してみましたので、その交換手順をご覧ください。

使用したもの
  • Greco MRn-140 WR
  • TV Jones TV Classic Neck/Chrome
  • TV Jones TV Classic Bridge/Chrome
  • TV Jones EM-1 Neck/Cream
  • TV Jones EM-1 Bridge/Cream

「Universal Mount」には赤い枠で囲まれたパーツが新たに同梱されています。このパーツをピックアップに取り付けることで、エスカッションにぶら下げてマウントすることができます。 エスカッションにはSuspended Mount専用の「EM-1」を使用します。

↓このように、両サイドにとりつけていきます。

エスカッションでぶら下げられるようになりました。

元のついていたピックアップを外します。

綺麗に取り付けができました。ピックアップのルックスが変わることで、外観の雰囲気がだいぶ変わりましたね。見ているだけでロックンロール・サウンドが聴こえてきそうです。

元通り配線して...

完成です!

次にエレクトロマチック・シリーズのG5422TGへ搭載してみます。元はブラックトップ・フィルタートロンが搭載されています。それをTV Jonesの「Super'Tron」に交換してみます。現行のGretschでも「Super'Tron」が搭載されているのでは59年使用のカントリージェントルマンだけ! 今回のカスタムは外観もサウンドも、よりヴィンテージ・ライクなワンランク上の仕上がりを目指します。

使用したもの
  • Gretsch G5422TG Electromatic Walnut Stain
  • TV Jones Super'Tron Neck/Gold
  • TV Jones Super'Tron Bridge/Gold
  • TV Jones EM-2 Bezel Gold x 2
  • Dimarzio EP1201PP (スイッチ付きのポット)

↓「ヴィンテージ・ライクな仕上がりを目指す」と言いつつ、スイッチ付きのポットが見えますね(笑) そうなんです。TV Jonesのハムバッカーは全て4芯仕様なので、そこを利用してタップをできるようにします!今回はトーン・ポットでタップできるようにします。Gretschでタップなんて、超斬新だと思いませんか? では、早速取りかかりましょう!

G5422TGについているベゼル(エスカション)はピックアップを取り付ける穴が2つ開いているタイプの為、今回もSuspended Mount専用のベゼル(エスカション)を使用します。今回は「EM-2」をチョイス!

先ほどと同様にSuspended Mount用のパーツを取り付けます。

この配線では白をHOT、黒とアース線をCOLD、赤と緑の線をコイルタップの為に使用します。

コイルタップに使用する赤と緑の線をプッシュプル・スイッチに繋げる為にシールド線で延長します。

ハンダがのりやすいようにポットのカバーのメッキにヤスリがけをします。

元のトーン・ポットから接続されていたワイヤーとコンデンサーを移植して、アースを先ほどヤスリがけした部分にハンダづけします。

ピックアップから延長したコイルタップのワイヤーをプッシュプル・スイッチにハンダづけします。 ノブを引いたときに、接続される端子をアースに接続します。 これでノブを引いたときにSuper'Tronがシングルコイルとして働きます。

元通りにポット類、ピックアップを取り付けして...

完成! タップもちゃんと使えます!

↓こちらは同様にエレクトロマチック・シリーズのG5420T Orange StainにTV Jones Brian Setzer Signatureを搭載したモデルです。明瞭なトーンでご機嫌なサウンドになりました!

使用したもの
  • Gretsch G5420T Electromatic Orange Stain
  • TV Jones Brian Setzer Signature Neck/Chrome
  • TV Jones TV Jones Brian Setzer Signature Bridge/Chrome
  • TV Jones EM-2 Bezel Chrome x 2

このように「Universal Mount」を活用することで、憧れのサウンドを手に入れることができますので、「プロフェッショナル・シリーズは、ちょっと手が届かない...」「今、持っているギターからグレッチ・サウンドを出したい...」といった方は是非TV Jonesのピックアップをお試しください!
ちなみに本記事でご紹介した3モデルは当店にて販売しております!下記バナーより是非ご覧ください!

※ギターによってはお取り付けに加工が必要な場合がございます。

Thomas V. Jones氏 ご来店レポートはこちら!

更新情報

 

商品カテゴリ

ジャンルから探す

ブランドから探す

Welcome to Japan

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ