Alexander Pedals Colour Theory

希望小売価格: オープン価格
価格: ¥31,500 (税込 ¥34,650)
数量:
在庫: 在庫あり

返品期限・条件についての詳細をご覧いただけます。

twitter

Colour Theory(カラー・セオリー)は、万能のステップ・シーケンサー (最大8ステップ) とパワフルなエフェクト・プロセッサの組み合わせにより、ラック式のシンセサイザー以外ではほぼ耳にすることのない、リズミカルなコンビネーションを生み出します。
選択したエフェクト・モードにおいて、それぞれのステップに異なるエフェクト・パラメータをあらかじめ設定することで、シーケンスの動作とともにエフェクト・パラメータが自動的に変化します。
例えば「OSCモード」では一続きの風変わりなフレーズを演奏し、「FLTモード」ではフィルターをオープン/クローズするように設定できます。
また、選択したモードにお好みの調整をしたパラメーターを本体に4つまでユーザー・プリセットできます。
拡張機能として先進的な32ビットマイクロ・コントローラーを採用し、マルチ端子は別売のNEOフットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI機器の接続に対応しています。

※2021年3月現在、NEOフットスイッチの日本国内での取扱いはありません。

1台で6つのエフェクト・モードを搭載
●PIT:シーケンス動作するピッチ・シフター。1オクターヴ下と1オクターヴ上の間であれば、どの音程差のハーモニーまたはピッチ・シフトを生み出すことも可能です。エフェクト信号の音程およびトーンをシーケンス動作できます
●MOD:シーケンス動作するデジタル・タイム・モジュレーション。0~300msの範囲で、ディレイ・タイムとフィードバックの両方をシーケンス動作可能です
●FLT:シーケンス動作するレゾナント・フィルター。極端な設定にするととてもワイルドな効果が得られます。フィルターフリーケンシーおよびレゾナンスがシーケンス可能です
●TRM:シーケンス動作可能なトレモロ。トレモロ・レートおよびウェーブ・シェイプがシーケンス可能です
●OSC:シーケンス動作するシンセサイザー・オシレーター。2オクターブの音程の範囲内で、普通のスケールにはない半音と半音の間の音も使用可能です。オシレーター・ピッチおよびオシレーター・ウェーブがシーケンス可能です
●PWM:シーケンス動作するシンセサイザー・オクターヴ・エフェクト。このモードでは、PWM (=パルス幅変調) オクターヴおよびPWMモジュレーションがシーケンス可能です

- Specifications -
■モデル名: Colour Theory (カラー・セオリー)
■コントロール: RATE / EXT CTL, STEP / VALUE, MIX / AMOUNT(LEVEL), LAG / TWEAK
■スイッチ: TAP / DIVISION×1, BYPASS×1
■入出力端子: Input, Output, Multi, DC In
■電源: 9VDC (別売パワー・サプライ)
■消費電流: 80mA
■サイズ(最大外形寸法): H60 × L122 × W74mm
■重量: 約287g

※DC In適応プラグ・サイズ: 内径2.1mm / 外径5.5mm
※別売パワー・サプライの極性は必ずセンター・マイナスを使用して下さい。推奨パワー・サプライはMusicWorksの「DC0913B」となります。

商品カテゴリ

免税のご案内

お客様へのお願い

ページトップへ