イベント

tatsuo x ERNiE BALL MUSIC MAN スペシャル・ギタークリニック・レポート

2016年7月30日(土)御茶ノ水楽器センター2F イベント・スペースにて「tatsuo x ERNiE BALL MUSIC MAN スペシャル・ギタークリニック」を開催しました。tatsuo氏が愛用しているERNiE BALL MUSIC MANのジョン・ペトルーシ・モデルを使用し、2時間を超えるワンマン・ライブ並みの内容の濃いクリニック・イベントでした。

■ジョン・ペトルーシ・モデルを中心としたtatsuo氏本人の愛機を9本使用!

イベント当日はtatsuo氏が実際に愛用しているジョン・ペトルーシ・モデルを8本(!)とARMADAを1本の総勢9本を使用するという、贅沢な環境が実現!プロの愛用者も多いジョン・ペトルーシ・モデルはアーニーボール・ミュージックマンのラインナップの中でも随一のモデル数を誇る人気のモデルです。tatsuo氏による演奏と共にJP6から最新のMAJESTYまで、その魅力に迫りました。

■最初に手に取ったのは「JPX」

予定の14:00を少しおして開幕された本クリニック。 参加者の待ちわびた気持ちに応えるように簡単な挨拶のあと、早速演奏をはじめたtatsuo氏が最初に手にしたのは「JPX」でした。 2001年に登場して以来、その圧倒的なプレイアビリティと汎用性の高さから愛され続けているジョン・ペトルーシ・モデルは仕様の違いにより、いくつかのバリエーションが存在します。その中でも「JPX」は唯一、ハーフ・チェンバード構造が採用されており、豊かな生鳴りと独特の倍音効果を生み出します。 クリニックの中では、5wayセレクター・スイッチによるサウンドの違いやピエゾ・ピックアップとのマッチングの良さといった観点からも「JPX」の魅力を改めて感じることが出来ました。

■各モデルの特徴・魅力をtatsuo氏本人の愛機での演奏とともに間近で体験

冒頭でもお話しした通り、今回のクリニックではtatsuo氏本人が実際に使用しているジョン・ペトルーシ・モデルを8本ご用意していただきました。各モデルの違いはもちろん、「BFR」モデルについてなど、普段気になっているジョン・ペトルーシ・モデルのちょっとした疑問も分かる事ができる内容でした。多彩な活動をされているtatsuo氏によるギターに対する見解はプレイヤーの方にとってはヒントが沢山込められていたと思います。ジョン・ペトルーシ・モデルについては当店で特集ページもご用意しておりますので、ご興味のある方は是非そちらもご覧ください!


・ジョン・ペトルーシ・モデル特集はこちらからご覧いただけます!

■BlackstarのFLYやtatsuo氏愛用のDigitech Whammy DT、Dimarzioのクリップロック・ストラップもご紹介!

tatsuo氏も愛用しているデジテック Whammy DTはピッチシフターの代名詞 Whammyのバリエーション商品です。クリニックの中でも取り上げられましたが、ギターのセッティングをそのままにピッチを下げられる機能を持つWhammy DTは1本のギターでレギュラー・チューニング、半音下げ、1音下げなど様々なチューニングに対応しなければいけない環境ではとても頼りになります。フローティング・トレモロのギターなどチューニングでセッティングが変わってくるギターにとって、これは嬉しい機能です!

ディマジオのクリップロック・ストラップはMade in USAの信頼性とワンタッチでロックできる簡易性から多くの愛用者を生んでいるロングセラー商品です。tatsuo氏をはじめ、プロフェッショナルの現場の方にも支持をいただいています。

上の写真にある小さなアンプはブラックスターのFLYという3wの小型アンプです。その小さな筺体からは想像がつかないロック・サウンドを奏でる話題の商品です。その本格的なサウンドでtatsuo氏の演奏に応えてくれました。


・商品の詳細はこちらからご覧いただけます。

■あっという間の2時間...

tatsuo氏の演奏はヘヴィで滑らかであり、「あんな風に弾けたら・・・」とつい憧れてしまう魅力にあふれていました。プロデューサー、作曲家、編曲家と多彩な活動で知られるtatsuo氏のギター・ヒーローとしての一面も見ることができた、素晴らしいクリニック・イベントとなりました。
ご自身の愛機を9本使用という贅沢な環境にご協力いただき、素晴らしいお時間を提供して下さったtatsuo氏、ご来場いただいた参加者の皆様、本当にありがとうございました!
御茶ノ水楽器センター公式twitterアカウントではイベント情報も随時つぶやいておりますので、是非フォローして下さいね!

■PROFILE

tatsuo

プロデューサー、作曲家、編曲家、ギタリストとして活動。
代表的なところではヴィジュアル系エア・バンド:ゴールデンボンバーの編曲&レコーディングが有名であり、その他にも多数の若手バンドのプロデュース作業に従事している。またアニメ番組『SKET DANCE』4クール4作品の主題歌の作編曲を担当した他、“仮面ライダー”シリーズでは『仮面ライダーオーズ/OOO』『仮面ライダーフォーゼ』『仮面ライダーウィザード』『仮面ライダードライブ』『仮面ライダー4号』という5作品の主題歌、多数の挿入歌を手掛ける。さらにBABYMETAL、ももいろクローバーZの作編曲やレコーディングなど、実に幅広い音楽制作を手がけている。ちなみに日本人ギタリストとしては初めて、アーニーボール・ミュージックマン社とモニター契約を結んでいるギタリストとしても知られている。


■Official Website

■Official Instagram

■Official twitter

更新情報

 

商品カテゴリ

ジャンルから探す

ブランドから探す

Welcome to Japan

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ