Alexander Pedals Neo Series History Lesson Volume 3

希望小売価格: オープン価格
価格: ¥31,500 (税込 ¥34,650)
数量:
在庫: 在庫あり

返品期限・条件についての詳細をご覧いただけます。

twitter

ヴィンテージなエコーからモダンなデジタル・ディレイまでをコンパクトな1台に収めたHistory Lesson Volume 3 (ヒストリー・レッスン・ヴォリューム3)です。

History Lesson Volume 3 (ヒストリー・レッスン・ヴォリューム3)は、歴史上名器と言われる最高のエコーに対する、敬意と愛情を注ぎデザインしたエコー&ディレイ・エフェクト・ペダルです。
テープ・エコーやディレイの60年にもに渡る長い歴史の中より、現在でも多くの人に愛されるエコーやディレイから6つのサウンドをチョイスして、この1台に収めました。
ヴィンテージなテクノロジーに着目して開発したテープ・エコー・サウンドやBBD回路のアナログ・ディレイから高品位のデジタル・ディレイなどの6つのエフェクト・モードを搭載し、選択したモードに好みの調整をしたパラメーターを本体に4つまでユーザー・プリセットできます。
ヒストリー・レッスン・ヴォリューム3は使用したいプリセットを呼び出すことで、1台で全く異なるエコーやディレイ・エフェクトを簡単に選択できます。
またタップ・テンポを使用したディレイ・タイムの設定も可能ですので、感覚的な演奏にも対応します。
多くの場合、曲に合わせた好みのエコーやディレイを使うには複数のエフェクターを用意するしかありませんが、ヒストリー・レッスン・ヴォリューム3はこの1台で複数のモードを備えていますので、エフェクター・ボードの面積を最小限に抑えます。
それぞれのモードは高い品質のサウンドで、素晴らしいトーンを備えています。
懐かしさのあるテープ・エコーやアナログ・ディレイのサウンドが手軽に使用できることは、新しい音楽を生み出すヒントになるかもしれません。
拡張機能として先進的な32ビットマイクロ・コントローラーを採用し、便利なマルチ端子(TRS)を搭載しています。
マルチ端子は、別売のNEOフットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI機器を接続することで一部機能の外部操作が行えます。

※2021年3月現在、NEOフットスイッチの日本国内での取扱いはありません。

1台で6つのエフェクト・モードを搭載
●MAG: 磁気テープ・スタイル・エコーのモード
●BBD: ソリッド・ステートのアナログBBD(バケツリレー素子)ディレイのモード
●DIG: ブライトかつクリーンな24ビット・デジタル・ディレイのモード
●LOFI: ダーティーかつローファイなアナログ・ディレイのモード
●4HD: 4ヘッド・テープ・エコーのモード
●FLT: 12ビット・ラック・スタイルのデジタル・ディレイのモード

- Specifications -
■コントロール: Time / Tone, Feedback, Mix / Level, Mod / Rate, Select
■スイッチ: TAP/DIVISON, BYPASS
■入出力端子: Input, Output, Multi, DC In
※DC In適応プラグ・サイズ: 内径2.1mm / 外径5.5mm
■電源: 9VDC (別売パワー・サプライ)
■消費電流: 80mA
■サイズ(最大外形寸法): 59.5 × 121.5 × 73.5(W)mm
■重量: 約288g
※別売パワー・サプライの極性は必ずセンター・マイナスを使用して下さい。
推奨パワー・サプライはMusicWorksのDC0913Bとなります。

商品カテゴリ

免税のご案内

お客様へのお願い

ページトップへ